スメルハラスメントを予防|加齢臭にはクリームとスプレー

ウーマン

効果と使用前に気を付けること

ボトル

使う前に知っておくこと

美白効果が高いビタミンc誘導体ですが、乾燥しやすいという欠点があります。ビタミンc誘導体には皮脂分泌を抑制する働きがあるため、皮脂バリアがもともと薄い人が使うとさらに薄くなってしまう場合があります。乾燥肌の人や乾燥しやすい季節などは、なるべくビタミンc誘導体の含有量が少ない化粧水を使うことをお勧めします。また、脂溶性タイプのビタミンc誘導体なら、水溶性よりも潤い効果が高く乾燥肌向けです。化粧水はつけっぱなしにせず、必ず最後に保湿することも大切です。高濃度セラミドや低分子コラーゲンなどを配合した化粧水や乳液を使うと、角質層が潤います。シミが出来ないように日焼け止めを塗り、紫外線を予防する事も大事です。

エイジングケアに効果的

女性の敵であるメラニンやシワを撃退する作用があるのがビタミンc誘導体です。美白化粧水に配合されているビタミンc誘導体には、メラニン色素の発生を抑えたり、コラーゲンの合成能力を高めてシワをなくしたりする効果があります。抗酸化作用が強く、肌のさびを排除して老化を予防します。たった一つでエイジングケアができる優れたスキンケア成分です。普通のビタミンCは肌につけても吸収されにくく、そして空気に触れると酸化します。しかし、ビタミンc誘導体は酸化しにくく、肌にすばやく浸透します。ビタミンc誘導体は肌につけてから6時間〜14時間ぐらいかけてビタミンCに戻ります。そして生き生きした健康な肌に導く働きをします。